web

Googleマイビジネスとは 登録方法から口コミの増やし方や削除の方法

Googleマイビジネスって何?登録方法や編集方法は?第三者に勝手に編集されることもあるの?といったことで悩まれていませんか?
あと、口コミの増やし方や悪質な口コミの削除の方法も知りたい。といったことはありませんか?

この記事では、そういったGoogleマイビジネスがどういったものなのか、登録方法と、第三者に勝手に編集される前にオーナー登録する方法や、口コミの増やし方や削除の方法について記事を書きました。

Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネスとは、Googleで検索した時や、GoogleMAPで検索した時に出てくるビジネスや組織などの情報を表示し、管理するための使いやすい無料ツールです。

Google マイビジネスを活用すると、Google 検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネス情報を無料で掲載できます。

東京駅で具体例を挙げると、
Googleで東京駅で検索すると、東京駅の情報がでてきます。スマホの場合は一番上に、PCの場合は右側にGoogle マイビジネスの情報が出てきます。

GoogleMAPでも同じように東京駅で検索すると、東京駅のGoogle マイビジネスの情報が出てきます。

Googleマイビジネス登録方法

Googleマイビジネスの登録方法はGoogleマイビジネスヘルプで確認することができます。Googleマイビジネスに登録をするには、Googleアカウントが必要になりますので、事前に作成しておきましょう。

第三者に勝手に編集されないようオーナー登録

Googleマイビジネスへの登録は、Google側がおこなうこともあります。地図情報で住所が確認できたお店や施設、会社などは、自動的にGoogleマイビジネスのアカウントが開設されます。

ただ、その場合はオーナ登録がされていませんので、情報を第三者に編集されてしまう恐れがあります。そうならないようにする為にGoogleマイビジネスのオーナー登録は必ず行いましょう。



Googleマイビジネスへの口コミの増やし方 削除方法

クチコミの投稿をお願いする

Googleマイビジネスの情報を確認したときに、評価の数が少ない情報よりも、評価の数が多く、さらにその評価が高ければ信用度が増しますよね。
モバイル デバイスやパソコンで簡単にクチコミを投稿することができるので、先ずは身近な人から声をかけてみてはいかがでしょうか。

クチコミに返信してお客様からの信頼を育成する

Googleマイビジネスに投稿される評価は、会社やお店などに対しての大切なフィードバックとなります。良い評価も悪い評価も真摯に受け止めて、それに対して返信することで、お客様との信頼獲得につながるのではないのでしょうか?

否定的なクチコミに返信する
否定的なクチコミは、必ずしもビジネス手法が悪質であることを示しているとは限りません。たとえば、顧客の期待がサービスの内容と一致していなかった可能性があります。クチコミへの返信を通じて、顧客向けのサービスを改善するためのポイントが明らかになることもあります。
以下では、否定的なクチコミに適切に対応し、既存の顧客と将来の顧客となり得るユーザーの両者に肯定的な印象を与えるためのヒントをご紹介します。
クチコミ投稿者の個人データを公開したり、Google マップなどのサービスや現実世界で個人攻撃をしたりせず、問題の解決のために(Google マイビジネスのメッセージ、メール、電話などで)直接連絡してもらうよう提案しましょう。多くの場合、クチコミを受けた後に適切な対応を取ることで、投稿者がクチコミを修正してくれます。また、顧客を大切にしていることを、見込み顧客にアピールすることができます。
クチコミ投稿者がビジネスに対して悪印象を抱いている原因を調査しましょう。クチコミ投稿者に関する過去の記録や、クチコミ投稿者がビジネスで利用したサービスを確認してください。
起きてしまったミスについては誠実に対応しましょう。ただし、自分たちに非がないことについては、責任を負うことを避け、現時点で対応できることと対応できないことを説明しましょう。対応が難しい問題でも、可能な範囲で対応することを示すようにします(たとえば、悪天候によってイベントがキャンセルになった場合、今後は天候をチェックして事前にキャンセルの可能性を通知するようにするなど)。
謝罪が必要な場合は、謝罪しましょう。思いやりの気持ちを伝えて共感を示すのが最も大切なことです。
実際の担当者が対応していることを示すために、ご自身の名前やイニシャルを添えましょう。これにより、相手からの信頼を高めることにつながります。
罵倒したり、個人攻撃をしたりせず、相手と直接向かい合っているかのように、礼儀正しくプロフェッショナルらしい態度を保つようにしましょう。
返信を速やかに行い、顧客のエクスペリエンスに配慮していることをアピールしましょう。Google マイビジネス アプリを使うと、迅速に対応することができます。

Googleマイビジネスヘルプ

ビジネスのオーナー確認を行う

Googleマイビジネスで、オーナー確認をしていないと、「このビジネスのオーナーですか?」という表記が出ます。この状態ですと、 Googleマイビジネス の情報を第三者に編集されてしまう恐れがあります。
Google 検索や Google マップでビジネス情報を管理するには、ビジネス リスティングのオーナー確認を行う必要があります。オーナー確認することにより、ビジネス情報を正確に保持できるとともに、ビジネスのオーナーまたは管理者であるユーザーだけがその情報にアクセスできるようになります。

オーナー確認する方法は、ハガキ、電話、メールでの確認方法と複数の手段があるようです。

口コミの削除方法

Googleマイビジネスを集客や企業評価に活用するために、せっかくオーナー確認を済ませ、すべての情報を登録して最適化をおこなって一安心と思ったところに、酷いクチコミの投稿がおこなわれてしまうと一気にモチベーションが下がってしまいますよね。
そんなGoogleマイビジネスのクチコミ削除方法ですが、Googleマイビジネスに投稿されたクチコミを削除できるかどうかは、Googleの定めたポリシーに反するかどうかで決まります。

Googleのポリシーに違反するクチコミとは・・・

  • スパムと虚偽のコンテンツ
  • 関連性の無いコンテンツ
  • 制限されているコンテンツ
  • 違法なコンテンツ
  • 露骨な性的コンテンツ
  • 不適切なコンテンツ
  • 悪意のある表現
  • 嫌がらせまたはいじめ
  • なりすまし
  • 利害に関する問題

上記のような内容がGoogleのポリシーに反するようです。

Googleマイビジネスに投稿されたクチコミの削除方法

Googleマイビジネスの管理画面にログインします。

ダッシュボードの左メニューの「クチコミ」をクリックします。

クチコミ一覧の中から削除したいクチコミを選択し、右上端にある縦に3つの団子のようなアイコンをクリックします。

「不適切なクチコミとして報告」をクリックします。

開いた「クチコミを報告」画面で「続行」をクリックします。

「ポリシー違反を報告」の画面で「メールアドレス」を登録し違反の種類を選択する。

「送信」をクリックする。

以上で手続きは完了です。

Googleからは回答が帰ってくるとは限りませんので削除を期待しつつ、気長に待つことになります。



まとめ

今回、「Googleマイビジネスとは 登録方法から口コミの増やし方や削除の方法」というタイトルで記事を作成しましたが、各企業、お店が作成したGoogleマイビジネスには様々な情報が掲載されています。

イベント情報だけでなく、や口コミといった顧客視点の情報を掲載することにより、そのビジネスの信頼性だったり、 また、経営者側にとっては大切なフィードバック情報となります。
これからビジネスを起こそう、お店を出そうという方々にとっては必要な情報だと私は思います。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-web

© 2021 JTBlog