web

セキュリティソフトの必要性  無料ソフトじゃダメ?おすすめのソフトまで紹介

 パソコンやスマホでインターネットするのに、セキュリティソフトってそもそも本当に必要なの?無料のソフトじゃダメなの?

 このページを読むことで、セキュリティソフトの重要性が理解できます。昨今のウイルス事情や、実際にウイルスに感染したパソコンはどうなるのか?第三者への二次被害を出さないか?など、セキュリティソフトをパソコンにインストールすべきかどうかの判断材料になると思います。

 筆者はIT、OA機器販売の営業をしており、ITパスポートなどの国家資格も保有してます。実際に現場をまわり、パソコンやインターネットのセキュリティに触れることも多く、常日頃よりユーザーの声に耳を傾けている為、知識と経験を踏まえて記事を作成しています。

セキュリティソフトの必要性は本当にある?

セキュリティソフトとは?

 パソコンにインストールするソフトウェアで、コンピュータウイルス(マルウェア)を検知し除去してくれるソフトウェアのことです。一般的に、セキュリティソフトウェア、アンチウイルスソフトウェア、ウイルス対策ソフトウェアという呼び方もされます。

 パソコンにはもともとファイアウォール機能というものが搭載されてます。ファイアウォール機能とは、パソコンはインターネットを通じて、全世界のネットワークに接続されます。それにより、パソコン内の情報漏洩の可能性がある、外部からの不正なアクセスを遮断しなければいけません。その役割がファイアウォール機能です。
 
 ファイアウォール機能は、パソコンに不正なアクセスがないか見張る門番みたいなもので、パソコンであればどのパソコンにも搭載されてます。じゃあ、このファイアウォール機能があれば大丈夫じゃん!と思った方、大変危険です。
 
 ファイアウォール機能は100%不正アクセスを防ぐものではありません。ファイアウォールを掻い潜ってくるウイルスもあります。なので、ファイアウォールだけでなく、ウイルスソフトもパソコンにインストールし二重で対策を取るのが一般的です。

おすすめのセキュリティソフトは?

 セキュリティソフトはたくさん種類があり、結局どれを選んだらいいのか分からないという声も聞きます。ウイルスバスターノートンカスペルスキーと、有名どころはこんなところですかね?ネットで検索すれば、メーカーのサイトがすぐ分かりますし、値段も似たり寄ったりなので、どれを選んでも大丈夫だと思います。

 筆者のおすすめとしては、Canonが出しているESETインターネットセキュリティです。セキュリティソフトをインストールするのパソコンが重くなるという声は昔からあります。ですが、このESETインターネットセキュリティはパソコンにインストールしても比較的、動作に影響を及ぼさないように感じます。パソコンのスペックによると思いますが。

 参考までに、CanonのESETインターネットセキュリティのリンクを貼っておきます。

↑ 上記のバナーより、公式サイトに飛びます。値段やライセンスをご確認ください。

無料のソフトはないの?

 無料のセキュリティソフトじゃダメなの?という声を聞くことがあります。確かに、ネットで探せば無料でインストールできるウイルスソフトはあります。

 ただ、中には有料のプランに促すような広告サイトだったり、セキュリティソフトとしての機能が不十分だったり、困ったときのサポート体制がなかったりとしますので、私はおすすめしません。

 特に困ったときのサポートは、意外と必要です。常に電話なんかで、問い合わせ対応してくれる体制があるというのは、とても安心感がありますよね。

ウイルスに感染したパソコンはどうなるの?

ウイルス感染したパソコンの例

 実際にパソコンがウイルス感染してしまい、パソコンを操作することができなくなったり、データが暗号化されてしまい操作不能になったパソコンを見たことがあります。同一ネットワーク内に感染端末があると、二次感染の危険性もでてきます。健康な端末に二次感染する恐れがあります。

 もし、パソコンがウイルス感染してることが分かった際は直ちにインターネットから切り離すようにしましょう。LANケーブルを抜いたり、Wi-Fi接続をOFFにしたり。。。 迅速に対処する必要があります。

↓Twitterで感染PCのツイートがありましたので、掲載させていただきます。間違っても、入力やクリック、電話などしないのが賢明ですね。。。

第三者への二次被害は大丈夫?

 不正アクセスをされ、ウイルス感染したパソコンが踏み台にされてしまうケースもあります。

 ウイルス感染したパソコンはハッカーからの遠隔操作を許してしまい、メールなどを利用し不特定多数のアドレスにウイルス付のメールを大量送信してしまうという事例を私は見たことがあります。ハッカーという犯罪者に自分のパソコンを勝手に利用され、ウイルス感染の片棒を担いでしまうのです。

 ウイルスは、こうやって個人情報を抜き取りながら、感染経路を拡大していくのです。自分のパソコンには大切な情報が入っていないから大丈夫という方もいますが、あなたがパソコンのウイルス対策を怠ってしまったが為に、犯罪者に利用され、ウイルス拡大に加担してしまうなんてことは、あってはいけないことだと思います。

 インターネットをする以上、セキュリティソフトなどのインストールや対策は、必要性最低限のマナーになってきています。マスクでの予防や、インフルエンザの予防接種と一緒ですね。

スマホのセキュリティは?

 パソコンのセキュリティソフトだけでなく、今はスマートフォンのセキュリティソフトも注目れています。

 スマートフォンで銀行のネットバンキングを利用したり、クレジットカードでの決済を行ったりと、とても便利な反面、大切な個人情報のやり取りや入力を行なっています。その為、スマートフォンへのセキュリティソフトのインストールもおすすめします。

 パソコンのセキュリティソフトのライセンスを購入する際に、スマートフォンのセキュリティソフトもセットでライセンス購入できるケースが多いので、パソコンのセキュリティソフトを購入する際は必ずチェックした方がいいと思います。

まとめ

 今回、セキュリティソフトの重要性について記事を作成しましたが、インターネットをする以上、ウイルスセキュリティは必要最低限のマナーになってきていると思います。

 自分は大丈夫という甘い考えで、ウイルス対策を怠ってしまうと、インターネットで繋がってる別ユーザーに大きな迷惑をかけてしまうことがあります。セキュリティソフトをしっかりインストールし、常に最新のバージョンに更新することで、安心したネットライフが過ごせると思います。

 今回記事中に紹介した、セキュリティソフトは法人個人問わず、幅広く利用されてるソフトになります。大切な個人情報を守る、ソフト選びの参考にしていただければ幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-web

© 2021 JTBlog