web

セキュリティソフトの必要性 スマホのセキュリティは無料じゃダメ?

 スマホのセキュリティソフトって必要なのかな?どんなソフトを選んだらいいのかな?そもそも無料のソフトじゃダメなの?感染するとどうなるんだろう?昨今のウイルス被害は急増の一途をたどる状況です。心配に思う方はたくさんいらっしゃると思います。

 この記事を読むことで、スマホのセキュリティの必要性を理解することができます。実際に感染するとどうなるのか?など、Twitterで見つけた被害例なども含めてご紹介します。

 無料ソフトと有料ソフトの機能面やサポート面を考慮し、自分のスマホに合ったセキュリティ対策をとることができるようになるでしょう。

 筆者はIT、OA機器販売の営業をしており、ITパスポートなどの国家資格も保有してます。実際に現場をまわり、パソコンやインターネットのセキュリティに触れることも多く、最近では、スマホをパソコンのように使われる方も多いので、スマホのセキュリティに関する相談もよく受けます。日頃よりユーザーの声に耳を傾けている為、知識と経験を踏まえて記事を作成しています。

スマホのセキュリティの必要性

スマホにセキュリティソフトは必要か?

 スマホのセキュリティソフトは入れた方がいいのか?ということを聞かれることがあります。結論から言うと、入れた方がいいです。なぜなら、昨今のスマホの利用はパソコン同様に個人情報がたくさん入ってます。

 クレジット決済、ネットバンキングを使った振込、各種SNSのアカウント情報、どれも情報漏洩するとかなりヤバいものですよね。LINEのアカウントが乗っ取られて、不正サイトにアクセスするよう促すトークを大量に送信するといった話を聞いたことがあります。

 感染したり、乗っ取られてしまった後では対策のしようが無いケースが多いです。スマホのOSを最新のバージョンにすることも忘れないようにしましょう。古いOSのバージョンだと、セキュリティホールといって、OSの脆弱性のある部分からウイルス感染してしまう可能性が高まります。

無料のセキュリティアプリじゃダメなの?

 無料のセキュリティアプリで対応することは可能です。ただ、サポートなどの観点や、セキュリティ機能の観点から言うと、無料よりも有料の方が充実しているので、何かあった際のサポートデスクやウイルスをブロックする機能としては、有料のセキュリティアプリの方がおすすめです。

 セキュリティの機能面や何かあった際のサポートを求めるのであれば、有料のセキュリティアプリを選んだ方が安心してスマホをご利用いただけると思います。

スマホのセキュリティ被害って?感染するとどうなるの?

スマホがマルウェアに感染した場合、よく現れる症状としては5つあります。

・システムやアプリのおかしな挙動

・発信履歴やメール履歴の身に覚えのない宛先

・過多なデータ通信量

・違和感のあるテキストメッセージの送受信

・身に覚えのない支払い請求

の5つが挙げられます。

 今まで問題なく使えていたシステムやアプリが急に動かなくなったり、アプリが開かなくなったり、アプリ利用中に突然強制終了したりすることがあると、ウイルスの感染の可能性が出てきます。

 電話の発信履歴に身に覚えのない海外への通話履歴があり、高額な通話料を請求されてしまったり、メールの送信履歴に身に覚えのない宛先がある場合は、更なるウイルス拡散の片棒を担いでしまってる可能性があります。

 また、ウイルスがカメラ部分を乗っ取り、意図せずカメラが起動してしまいプライベートが盗撮され、流出してしまう危険性もあります。

↓Twitterで見つけた気になったツイートです。

 ショートメールで荷物のお届けがありましたっていうメッセージは私にも来ましたね。URLを開くと、不正サイトにアクセスしてしまい、ウイルスに感染する危険性があります。

もし、ウイルス感染した場合はどうしたらいいの?

「あなたのスマホはウイルスに感染しています!」こういった文章がスマホ画面に表示された場合、誰しもが焦ってしまうケースがほとんどだと思います。

 ただ、この手の表示の場合はだいたい有料のアプリの購入を促したり、よく分からないアプリのインストールを促してくるケースがほとんどです。

 最初の警告の画面表示で焦ってしまい、有料のコンテンツを購入するといった詐欺広告の被害は後を絶ちません。

 ただ、中には本当に感染してしまってるケースもあるかもしれません。警告が画面いっぱいに表示されて、それが頻繁に表示されるようだと感染の可能性を考えた方がいいと思います。

 少しでもウイルス感染が疑われる場合は、スマホ用セキュリティアプリを導入し、スマホに対してウイルススキャンをした方が無難だと思います。大切なクレジット情報や、ネットバンキングの情報が抜き取られる前に。。。

 Twitterで見かけた詐欺広告の例です。こういった詐欺広告に引っかからないよう注意しましょう。

スマホのおすすめセキュリティソフト

ウイルスバスタークラウド



ウイルスバスター クラウドは7年連続セキュリティソフト販売本数NO.1の 脅威を未然に防ぐ総合セキュリティ対策ソフトです。
※ 全国主要家電量販店等のPOS実売統計で年間(1月~12月)販売本数第1位のベンダーを表彰する BCN AWARDのセキュリティソフトウェア部門において、トレンドマイクロがBCN AWARD 2009~2015の7年連続で最優秀賞を受賞

ノートン



世界売上シェアNo.1だからこそ、圧倒的な知名度・安心してご利用いただけるセキュリティソフトです。
ノートンはセキュリティソフト評価機関の権威「Dennis Technology Labs」の家庭向けセキュリティソフトの最新テストにおいて、 実在する脅威を使用したウイルス検知の正確性を表す防御力の調査で最高の「AAA」評価を獲得しています。

ESETセキュリティソフト



ESETセキュリティソフトは強さ・軽さ・総合満足度NO1 で人気のウイルス対策ソフトのです! 多くのウイルス対策ソフト比較サイトでも高く評価され、体験版をダウンロードしてからの購入率が高く利用後の満足度が高いソフトです。 1本でWindows、Mac、Android どの端末でもご利用いただけるのも本製品の強みです。

まとめ

 今回、スマホのセキュリティに関して記事を作成しましたが、パソコン同様に、スマホにはたくさんの個人情報が入っています。更に、SNSなどのアカウントを乗っ取られてしまう被害もあります。

 万が一感染し、被害にあってしまったとしたら。。。
例えば、LineやFacebookアカウントが乗っとられてしまい、SNSで繋がってる人たちに大量のスパムメッセージやダイレクトを送信してしまったりと、想像するだけで怖いですよね。

 そうならない為にも、第三者に被害を拡散しないためにも、必要最低限のマナーとして、セキュリティアプリをスマホにインストールすることを筆者はおすすめします。

スポンサーリンク

-web

© 2021 JTBlog