web

セキュリティソフトのおすすめランキング【第三者機関の評価】

女の子
パソコンやスマホをする上でセキュリティソフトは重要だと思うんだけど、たくさんあり過ぎてどれを選んだらいいか分からないな~。おすすめだったり、最新の評価を参考に選びたいな。

 セキュリティ製品の第三者評価を行っているオーストリアのAV-Comparativesの2020年の年間サマリーレポートで年間優秀製品などのランキングをご紹介します

 

 総合的な評価のランキングをご紹介しますので、セキュリティソフトでどれを購入すべきか迷っている方、セキュリティレベルや機能性を重視したいという方は参考になると思います。

 

 AV-Comparativesは、ウイルス対策ソフトウェアのテストおよび評価をする、オーストリアの独立した組織であり、ISO認定のテスト機関です。様々な製品のテストを定期的に実施しており、Windows、MAC OS、iOS、アンドロイド、Linuxなどの複数のOSで試験をおこなっているようです。

 

セキュリティソフトのおすすめランキング【第三者機関の評価】

 インターネットのセキュリティって世の中にたくさん出回ってるけど、いったいどれを選んだらいいか分からない人って結構いると思います。

 機能の違いとか説明されても分からないから、とりあえず、ランキング上位の製品を教えて!

 そんな方向けに、セキュリティ製品の第三者評価を行っているAV-Comparativesが発表した2020年のサマリーレポートの結果で、上位製品をランキングにしてみました。

 

AV-Comparativesとは?

 AV-Comparativesは、オーストリアのISO認定機関でありセキュリティソフトの動作やインターネットウイルスを実際にブロックするのかを独自に調査している組織です。

 ESET製品や、シマンテックのNorton、トレンドマイクロのウイルスバスタークラウドなど、日本でもなじみのある製品も試験されているので、試験結果が少しでも参考になればと思います。

公式サイト:https://www.av-comparatives.org/

 

2020年サマリーレポート

2020年、AV-ComparativesはWindows用の17つのセキュリティ製品を厳密に調査しました。2020年の間に複数回のテストが実施され、テストする内容も複数種類があります。

今回ランキングにしたのは、AV-Comparativesが発表した2020年のサマリーレポートで金賞、銀賞、銅賞を受賞した製品を引用しランキングでご紹介します。

 

1位 Kaspersky

 Kaspersky

 Kasperskyは、2020年のAV-Comparativesの年間最優秀製品です。

 今年の7つのテストすべてで「Advanced + Awards」というAV-Comparatives独自の賞を受賞しています。使いやすいインターフェイスと幅広いオプションがあり、日本でも認知度の高い製品ですよね。

2位 Bitdefender、ESET

 Bitdefender

Bitdefenderというセキュリティソフトは日本国内ではあまり知られてないかもしれませんが、ソースネクスト社が販売している「ZERO スーパーセキュリティ」はBitDefenderのOEM製品です。マルウェア保護や、誤検知数が少ないことから、年間優秀製品に選ばれました。

 

 ESET

ESETはキヤノンITソリューションズが販売代理店をしている製品です。誤検知がほぼないのと、マルウェア保護で高い評価を受けてます。高いウイルスの検出率と軽快な動作が好評のようです。

3位 アバスト、AVG

 アバスト

アバストは4つのテストで「Advanced + Award」を受賞し、他の3つのテストで「Advanced」を受賞しました。「Real-World ProtectionTest」というインターネット使用下で製品のテストで、銀賞という高い保護機能を備えています。

 

 AVG

AVGもアバスト同様、4つのテストで「Advanced + Award」を受賞し、「Real-World ProtectionTest」においても、銀賞を受賞してます。

 

引用 サマリレポート2020
公式サイト:https://www.av-comparatives.org/tests/summary-report-2020/

 

まとめ

 今回、AV-Comparativesが発表したセキュリティソフトのテスト結果を記事にしました。

 セキュリティソフトは世の中にたくさん出回っており、どれを選んだらいいか分からないという人も多いと思います。日本には、そういったセキュリティソフトの効果をテストする第三機関のようなものはありません。海外ではそういった組織があり、ホームページで公開しているケースが多いので参考になると思います。

 2020年のサマリーレポートでは、日本でも馴染みのあるソフトがランクインしてました。コンピューターウイルスとの戦いはイタチ合戦ではりますが、大切な情報を守るためにも、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

-web

© 2021 JTBlog